オリジナルの挙式

全国を結ぶ拠点として活躍する東京駅は結婚式場選びのポイントにもなります。駅周辺の式場を見つけて素敵なブライダルにしましょう。

これまでの結婚式でのプレゼントやウェルカムボード

結婚式といえば新郎新婦から両親に花束を贈呈するシーンがとても感動的な場面です。この感動的な場面ではこれまで花束を贈呈するのが一般的でした。しかし今日では花束だけではなく、ウェイトベア等を贈呈する場合も増えてきました。結婚式にもオリジナリティが出てきていて、感謝の気持ちを伝えるギフトにも様々なものがあります。 その中に似顔絵をプレゼントするという方法があります。しかし親の代からすると花束を贈呈するのが一般的であると考える場合があります。せっかくなら花束を貰いたかったと後から言われてしまってはお互い少しがっかりしてしまいます。 またこれまでの結婚式のウェルカムボードでは手作りのものが多くありました。新郎新婦の代わりにゲストをお迎えしますのでとても大事なアイテムになります。現在ではデジタルフォトフレーム等を用いるウェルカムボードも増えてきています。

似顔絵でゲストのお出迎えをしましょう

これまで花束が当たり前であったかもしれませんが、今日では既に様々なギフトが贈呈されています。どれが主流になるというよりは、結婚式にも多様性になると思います。 しかし両親が結婚式を挙げた時には型がありました。やはり花束をもらうということをすごく楽しみにしているでしょう。なので、花束に添える形でギフトを渡すことが最も良い方法だと思います。例えば花束と似顔絵を渡すとします。花束はそのうち枯れてしまいますが、似顔絵は一生思い出として残すことが出来ます。 またウェルカムボードに似顔絵を使うのは定番となってきています。最近ではデジタルのものもありますが、やはり手書きのものは暖かみがあります。似顔絵というとどちらかというとポップな感じが想像できますが絵柄も様々です。 実写風のものから水彩で描かれたものまで様々です。デジタルはコストが安い場合もありますので、組み合わせてウェルカムボードとするのも非常に良いでしょう。 一生に一度きりの結婚式になりますので似顔絵のような思い出に残るようなアイテムを用意することが大切です。

高品質な生い立ちムービーを作成してもらいませんか?素人が編集したチープな仕上がりだと、ウェディングが白けてしまいますよ。

様々なスタイル

現在、結婚式の会場というのは、結婚式場やホテルだけではありません。レストランやゲストハウスで行なうスタイルもありますので、自分たちの理想となるスタイルを見つけて最高の1日にしましょう。

Read More »

披露宴の後

披露宴が終われば、二次会を行なうことが多いです。二次会では、新郎新婦やゲストが気軽に楽しめるようなプログラムになっています。最近では二次会代行サービスもありますのでゲスト全員が楽しめます。

Read More »

近年の傾向

近年、挙式をしないナシ婚が流行になりつつあります。しかし、挙式をすることで、思い出にもなりますし両親へ感謝の気持ちを伝えることが出来ます。是非とも一生に一度なので後悔のないようにしましょう。

Read More »

連リンク

  • 原宿セント・ヴァレンタイン教会

    費用を少しても抑えたいと考えているなら少人数結婚式を行なうことができるサイトを利用してみるといいです。
  • 2次会プランナー

    結婚式の後は二次会の幹事を代行してもらって、参加者全員で楽しみましょう!ゲームの景品なども用意してくれますよ。